Blog

広報ブログを始めて1年が経ちました。今、率直に思うこと。

働き方

こんにちは、コルシス広報部です!

2021年ももう残すところわずか、カウントダウンが始まりましたね。みなさま今年はどんな年でしたか?

広報部としては、去年11月に広報ブログを始めて丸一年が経ちました。

image
Blog
はじめまして、コルシス広報ブログはじめます!

そもそもコルシスのブログは、社員メンバーが持ち回りで担当していましたが、コルシスという会社をもっとよく知ってもらおうと言う思いで広報部としてブログ記事を書くことで始まりました。今回はそんな広報ブログを始めて1年で感じたことを書いてみたいと思います。

コロナ禍で変化したこと、変化しなかったこと。

去年の11月といえば、コロナ禍真っ只中、世の中の価値観や生活様式が目まぐるしく変化していった時でした。

緊急事態宣言が続き、人と人との距離が制限され、出社さえもままならなくなりましたね。

コルシスではリモートで業務が滞りなく進められるよう、環境整備や仕組み作りを整えました。それぞれ異なるメンバーの在宅環境での問題点や課題を共有し、生産性を落とすことなくより快適に業務ができるような工夫をし、その成果は実感できるものだったかと思っています。

image
Blog
コルシスのリモートワークってどうやっているの?
image
Blog
福利厚生もリモートワークに対応!

一方で、環境は大きく変わり人との接触は減ったものの、人との繋がりや想いは変わるどころか、むしろより欠かせない大切なものだとも再確認しました。離れていながら想いを共有し、一つの目標に向かっていくことは簡単なようで意外と難しいものです。

企業として滞りなく事業を推進する努力をすることは義務や責任だと思いますが、一緒に働くメンバー間、直接お会いできないクライアント様に対し、リモートでの業務でもどかしい思いをしたことも多々ありました。

そういった声は、社員インタビューでもちょこちょこ聞こえてきました。

image
Blog
【社員インタビュー/ 04】2021年4月中途入社 バックエンドエンジニア

隣にいればなんてことない会話が自然と生まれ、その中に思わぬヒントがあったり新しい発見があったりしますが、リモートやオンラインだと目に見える情報にも限りがあるし、人とのコミュニケーションも積極的に自分から取ろうと工夫したりする必要があるし、無くしてはいけないものなんだと感じます。

発信していくことの大切さ

個人としての思いは先ほど前述した通りですが、これを企業としての目線で考えると、オンラインが普及すればするほど、コルシス がどのような意思で事業を進めるか、会社を経営していくかのビジョンを関わる方たちにお伝えし続けることがとても重要なんだと強く感じます。

そして、その思いを伝えることが広報ブログの役割なのかなとも感じます。

image
Blog
新年あけましておめでとうございます!
image
Blog
コルシスの防災への取り組み

これまで1年間、メンバーの人となりや担当している業務のこと、コルシスの事業のこと、技術のこと、オフィス環境のこと。色々な角度からご紹介をしてきました。

今後は「この会社にお仕事を依頼したい」「この会社のメンバーで良かった」「この会社で一緒に働いてみたい」など、コルシスのファンになってもらえるような会社作りを目指して、広報ブログで色々な発信をしていく予定です。

今後も広報ブログをどうぞよろしくお願いいたします!

regards.jpg

一覧にもどる