株式会社COLSIS(コルシス)

blog

コルシス社員研修2016レポート(バンコク編)

maii
maii
2017年04月08日
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、石山です。
だいぶ間が空いてしまい、楽しみにしてくれていた方、大変お待たせいたしました...
usa2.png
さてさて3部作でお届けしている本社員研修、概要編バリ編を経て、とうとう最終章のバンコク編となります。
usa1.png

バリからバンコクへ〜桐田社長との別れ〜

バリでの楽しい時間もあっという間に過ぎ、パスポートのない桐田社長を置いて残りのメンバーはバンコクに移動することとなりました。
私たちを見送る桐田社長をタクシーの中から眺めるのはなかなか切なかったです。
でも仕方がありませんでした、だってパスポートがないのですから...

集合写真 これが最後の全員集合写真、笑顔が泣けるくらい眩しい

桐田社長とお別れした一行は、小さいトラブルを経験しつつも無事バンコクに到着することができました、よかったよかった。

プチトラブル 「失敗の数だけ人は成長します」by森山さん

バンコクの宿泊施設

バンコクのホテルは「センターポイントスクンビット10」という、アソーク駅の付近にあるホテルでした。
大都会ながらちょっと奥まったところにあるため、ホテル周辺は静か。大通り⇄ホテル間は専用のトゥクトゥクで送迎してくれるのでとっても便利。
本ホテルはコルシスがバンコク出張をする際によく利用しているホテルなのですが、高層階の部屋からの景色は素晴らしいし、お部屋が広々としていますし、朝食バイキングが美味しいのでオススメです。

バンコクのホテル 広々とした1LDK、ランドリー&キッチン付き

バンコクのホテル 窓からの眺め、都会ですね!

屋台でご飯会!

ホテルにチェックインしてからさっそく夜ご飯へ向かいました。
「スダ・ポーチャナー」というアソーク駅の周辺にあるタイ料理レストランで、現地の人はもちろん、外国人や旅行者に大人気のお店です。
こちらで弊社が日頃から大変お世話になっている関係会社の方とご飯会をしました。

タイグルメは辛かったり香味の強い食べ物が多いのですが、辛い食べ物はタイの気候にぴったりだし、香菜は元気が出てくるので私はだ〜い好き!
あと、ビールに氷を入れる文化は、日本のビアガーデンとかでも是非取り入れてほしいくらいお気に入りです。

スダ・ポーチャナー 賑やかでタイっぽい雰囲気のお店

スダ・ポーチャナー 笹で鶏肉を巻いたやつがめちゃめちゃ美味しい(名前忘れてしまいました)、トムヤムクンは火を吹く辛さ!

スダ・ポーチャナー 楽しかったです、ありがとうございました〜!

バンコク観光

翌日はみんなで1日バンコク観光をしました。

ワット・ポー

バンコクおなじみの寺院ワット・ポーとワット・プラケオ(の外周のみ)に行きました。
ワット・ポーは、ワット・プラケオ、ワット・アルンに並ぶバンコク3大寺院の一つ。巨大な寝釈迦がいることでも有名ですね。

集合写真 これです!この大きさ!(ファインダーに収まらない)

集合写真 たくさんの仏像と永谷さん

集合写真 フットマッサージを受ける永谷さん

そんな我らがCTO永谷さんなのですが、なんと体調を崩してしまい、ワット・プラケオを断念...!涙
残りのメンバーでワット・プラケオをぶらっと見て寺院観光は終了しました。

bankok-img_13.jpg不謹慎ですが爆笑してしまいました...

ナラヤ

奥様のお土産を買いたいという古林さんの希望で「ナラヤ」へ。
私はこのブランドを知らなかったのですが、「ナラヤ」はコットンやサテン素材のポーチとかカバンなどを販売しているタイの有名ブランドなんですって。(知らなかったー!)
多種多様の柄と豊富なサイズ、しかも価格もリーズナブルでお土産としても喜ばれること間違いなしのブランドらしいです。私もポーチをいくつか購入したのですが使い勝手が良くてとても気に入っています。

ナラヤのポーチお気に入りです!

タイ古式マッサージ

その後、女性陣(太田さんと私)はタイ古式マッサージへ行きました。
日本人が経営していて日本語も通じるお店「アットイーズ」。癒やし度の高い憩いのひと時を味わえます。
タイ古式マッサージ、母性に包まれている感じがして私は大好きです。

タイ古式マッサージ

ディナー

夜ご飯は、「The Local」というタイ料理屋さんで最後の晩餐。
雰囲気が抜群で、とってもお上品で豪華なディナーでした。

バンコクの宮廷料理盛り付けが華美ですね!

帰り

ホテルから空港まで、2台に分けてタクシーに乗ったのですが、永谷さんと私の乗ったタクシーでぼったくりにあってしまいました。。。通常500B程度で済むところを1500Bと言われ、一度承諾してしまったので覆すことができず(英語も話せないので)泣く泣くお支払いしました。

帰り最後の最後で苦い思い出

まとめ

帰国してから、「振り返ると、本研修はめちゃめちゃコルシスっぽかったよねー」という話を太田さんとしたのですが、トラブルがあってもそれぞれ役割を持ってミッションを遂行する様や(しかもちょっと真剣に楽しんでる節があったり)、団結力があるような無いような感じとか、すごいコルシスを表している研修だったなーと思います。
そしてゆるふわなコルシスたちとそれを支えてくれる方々の存在のありがたみを改めて思ったりしました。酸いも甘いも経験ができた良い研修だったと思います、ありがとうございました!!(めっちゃまとまった...)

おまけ・バンコクについてメモ

バンコクについて プミポン国王にご冥福をお祈りいたします。

maii
maii
2017/04/08
このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

お電話でのお問い合わせ

TEL:03-6805-3221
受付:平日9:30~18:30

インターネットでのお問い合わせ

お仕事のご依頼・ご相談など

営業・人材紹介など

© 2016 COLSIS inc.